本来の目的を忘れない | ピンクコンパニオンを利用する上で必要な心構えを知っておこう 本来の目的を忘れない|ピンクコンパニオンを利用する上で必要な心構えを知っておこう

ピンクコンパニオンを利用する上で必要な心構えを知っておこう

本来の目的を忘れない

ピンクコンパニオンの手配を考えている幹事の方が絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、宴会の本来の目的です。仕事関係で男性だけの宴会をする際には、必ず目的があります。普段はなかなか言いにくいことを話たり、仕事と離れたところでコミュニケーションを取ることで仲を深めたりといったことです。それが、またより良い仕事に繋がっていくことになるんです。この本来の目的を忘れてしまうと、ピンクコンパニオンの手配でも間違いを犯してしまうことになります。
単純に宴会を盛り上げることだけ考えると、少しでも多いピンクコンパニオンを少しでも長く利用しようとなるでしょう。そのために、予算が許す限り人数を増やしたり、時間を長くしたりしてしまうんです。もちろん、その選択をすれば宴会が盛り上がることは間違いありません。ですが、宴会本来の目的を果たせるかと言えば、そうではありません。ピンクコンパニオンが多いと、どうしても男性は女性にばかり気を取られてしまいます。そして、その状態がずっと続いてしまうと、男性同士でコミュニケーションを取ることがなくなってしまうんです。これでは本来の目的を果たすことができません。
宴会本来の目的を果たすためには、例え予算に余裕があったとしても、人数は抑え目にしておく必要があります。そして、利用時間は実際の宴会よりも短めにしておくことが大事です。そうすれば、男性同士がコミュニケーションを取る時間も確保できるというわけなんです。
ピンクコンパニオンは宴会の主役ではありません。あくまで宴会を盛り上げるために存在するものです。宴会本来の目的を忘れないようにして利用しましょう。